top of page

トレーナー アメリカ研修(その①)


神戸垂水のパーソナルトレーニングジム Trem(トレム)トレーナーの金澤です。


少し前の話にはなるのですが、Trem(トレム)に変わってすぐの4月の中旬に代表の井上と垂水店店長の平井とアメリカ・ボストンに研修へ行ってきました!



今回はアメリカ研修のブログを書いていこうと思います。



 

今回の目的としては、ボストンにあるMBCS(MIKE BOYLE STRENGTH&CONDITIONNIGN)に2日間のスプリングセミナーへ参加する事でした。


施設に入った瞬間にテンションが上がりました

(おぉぉぉー)って感じで😂


MBCS(MIKE BOYLE STRENGTH&CONDITIONNIGN)

広い!でかい!


規模感がさすがアメリカって感じでした。


入っているマシン自体はTremと特には変わったものはなかったけれど、それにしてもマシンの数と広さに圧巻させられました。



部屋も大きく分けて3部屋あるのですが、1つは動きを入れながらトレーニングできるような場所+ウエイトトレーニングができるスペース。

もう1つが有酸素マシンが並んでいるスペース。

さらにもう1つはマシンも何もなく、ただ芝生だけで小学校の体育館ぐらいスペースがあったりと流石のアメリカサイズでした。




それと共に、これだけの設備が整っているジムと比べても、設備面で言えばTremもサイズ感は劣っているとはいえ、十分すぎるぐらいのものがあり、今ある環境が恵まれている事にも改めて思いました。


※Trem代表はMBSCを参考にジムを作ったそうです



 

本題のセミナーでは、約100人が参加しており、国籍も現地の人からイタリアの方などもいました。

日本人は自分たちの3人だけでした😂


2日間にわたって全て英語で講義を受けていたのですが、自分と平井は事前にPDFでもらっていた授業の資料をスマホで翻訳しながら必死に聞いていました(笑)



ただ、ほとんど英語がわからないにしても翻訳アプリなどで聞きながら、あとで英語ができる代表にも確認はしましたが


「新しいトレーニング・新しい発見がありました!!」

という感じではなく、基本に則った内容がほとんどでした。



・トレーニング中は怪我をさせてはいけない

・クライアントに話(カラダの状態など)を聞きながら進める



など一見ごく当たり前のことかもしれませんが、世界でも有名なジムのセミナーでもこんな事を言っていました。


「基本は全て」Trem代表の井上にも何回も同じことを言われていました。


「自分たちがやっていたことは間違っていなかった。」

これが今回アメリカ研修に行って、頭では聞いて納得していたけど、それを肌で感じることができました。



トレーナーとして、確かにある程度の知識や技術は求めらめますが、そこにトレーナーのエゴがあったり、クライアント様との信頼関係などがなければ、どれだけ良いトレーニングをしようが何も生み出されません。



その他の講義でも正直全体の10〜20%ぐらいしか、理解できてないので

資料をもとに翻訳アプリを使いながら解読していきます(笑)



あとは、実技の授業があったり、

5人1組で「マインドフルネス」についてのデスカッションをしなければいけなくて、当然周りの人が何を言っているかも分かりませんでした😅



👆実技の研修風景



普段と違う環境でも、やっていることや目指していることは同じで、もちろんのこと質で言えば全然かもしれませんが、自分たちがTrem(トレム)として「共に、進む。」ためには


基本を深く理解し、それを元にお客様とのセッションのすり合わせをするしかないと思いました。

「トレーナーとクライアント様、どちらもが納得するセッションをしていく」


これがシンプルだけど、簡単にすることはとても難しい



一人前になるのには、早くても5年かかると言われているので、まだまだ精進します。



次回は、アメリカ研修での出来事や飛行機での試練なども書いていこうと思いますので、是非ご覧ください!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました!


Trem(トレム)はパーソナルトレーニングジムという環境を通じて「共に、進む。」を目指してトレーニング・コンディショニングを提供していきます。


【パーソナルトレーニングジムTrem(トレム)神戸垂水店】

〒655-0027 兵庫県神戸市垂水区神田町4-21 アメリカ屋ビル2F

9:00~22:00

JR・山陽 垂水駅から徒歩3分


【パーソナルトレーニングジムTrem(トレム)明石店】

〒673-0035 兵庫県明石市南貴崎町1-7

9:00~22:00

山陽 林崎松江海岸駅から徒歩5分




Comments


bottom of page